読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tmarchiの日記

一生運転!

家庭を持つ私がやるべきこと

来年長男が大学生になる。時が経つのは早いものだ。昔は息子二人とキャッチボールやサッカーをしに公園に行ったりしたものだ。その度に服を汚して妻に怒られたものだ。今となっては笑えるいい思い出だ。

f:id:tmarchi:20170223202438p:plain

 

 

そんな息子たちが成長する姿をいつも後ろから見てきた。去年は次男が高校受験であった。長男の背中を見て育ち負けず嫌いなところもあったからか長男より偏差値が少し高い高校に無事合格した。長男も次男も高校受験を終わらせ一息ついたと思えば、もう大学受験の時期に入ってしまった。先日、受験勉強真っ最中の長男にどこに行きたいのかと聞くと、私立の大学に行きたいと言い出した。長男自身で決めた事だから否定することはできなかった。決めた道からそれないように見守ってやるのが親の役目だと私は思う。しかし私立は国立と比べても学費が倍以上も違うところも多くない。それに続けて2年後に次男が大学生になることを考えるとさらに将来が不安になる。奨学金を借りたとしても今の収入では将来的に返していけるのかわからない。だからといって息子たちにその重荷を全ては負わせたくない。長年トラック運転手を続けてきたが定年後も安定した収入を得るために私は転職を考えた。

 

taxi-jobs.net

タクシードライバーとして独立すれば定年後もしばらくは続けていけるだろう。妻もそのことについては理解してくれ、納得していた。妻にはたくさん迷惑をかけてきた。毎日弁当を作ってもらい子供達のことはまかせっきりで仕事から帰ると疲れきっているのでろくに家事も手伝ってない。転職してからは時間が少しできると思うから妻の負担を減らすために家庭のこともしっかり考えないといけないと思った。飼い犬のヒメの散歩にもうどれだけ行ってないだろうか。ペットショップで一目惚れして息子たちとたかって飼いたいと妻に懇願して約7年、今や散歩に行っているのは妻だけである。息子たちも部活や勉強で時間がないことはこちらも理解しているので私が行くしかない。朝5時頃からヒメと散歩に行くのを日課にしてみるのはどうか。妻の負担も減らせるし最近気になる中性脂肪を落とすのにもちょうどいい。一石二鳥だとこの日記を書いているときにふと思いついた。よし、明日からさっそく始めてみよう。